<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ルクの報告

f0066962_2115650.jpg

この写真はルクが依託になる前、4日間センターでパピーの世話をしてくれた、フルールママさんが写メで撮ってくれた写真。「チビルク」です。こんなお顔でした。

そんなルクの報告です。

水曜日に(8月29日)にセンターのルク担当訓練士さんから電話がありました。
ルクはお婿さんに行く事になりました。PR犬や介助犬の適正を判断していただきましたが
ルクは家庭に入って、お家ワンコとしてその家族を癒す事が一番あっているとの判断でした。

以前私は、盲導犬候補犬として育てたのだから、盲導犬になって欲しい!と心底から思っている、ブログに書きました。そして心底から願っていました。ウォーカーとしては普通の考えですよね。それは人間からみた考え方でした。ここまでやったのだ!ルクがんばって、盲導犬になって!お願い!なんて思ってました。思っていたはずなのですが、ある時からワンコの立場になったらどうよ?!って考えに段々変わって来ていたのです。勿論お仕事犬として楽しんでその仕事ができるなら、良いのです。楽しいのですから、でもルクがそれを楽しんで出来なければ苦痛以外の何者でもなく、ルクは不幸なのです。そう考えたら、私は今までなんて事を考えていたんだろう!?私は自分のした事に対して誰かに評価して欲しかったんだろうか?きっとそうなんだ!って思ったら、情けない自分に本当心底嫌になりました。自己嫌悪です。

ルクを入所させてから今日まで、ココロの葛藤は常にありました。その中で「自分はパピーウォーカーというボランティアには向いていないのでは?」と思った事も何度もあります。来る日も来る日も気がつくとメソメソして、泣いてばかりいました。ウォーカーを続けるって事は、この繰返し、最初からこれでは先が思いやられる!大丈夫なのか?続けられるのか?自分に質問してばかりで、なかなか答えは見つかりませんでした。しかしそう言う中でも、ありがたいのは先輩ウォーカーさんからの言葉や、沢山の仲間達の言葉。私を支えてくれる人達の心遣いに助けられ、励まされ、背中を押され、ここまでこられたのだと思います。私の住む宮城にはパピーウォーカーさんが10家族しか居ません。ちょっと寂しいです。訓練センターがあるのに、もっと感心を持ってくれる人が増えてくれると良いな・・って思っています。もし、私がここでウォーカーをやめてしまったら、その気持ちは嘘になってしまうのでは?!本当に口で言うのは簡単です。実行する事が難しい・・これはもう何に置いてもそう思います。

ルクを引き取ってウォーカーをやめる事もできました。しかし、現実的にはとても難しい事です。「転勤族」という事実があるからです。今は一緒に暮らす事が出来る状況です。もしかしたらこの先、仙台へ帰ってそのまま、ずっとその近辺での移動になる事もありえます。ただ、それは100%ではないと言う事です。100%ではないのに、安易に今、ルクが愛おしいから、一緒に暮らしたいから、と言って、ルクを引き受けて、一緒に暮らせない状況になった時、私達はルクにまた寂しい思いをさせる事になるのです。それだけは、出来ません。ルクの事を大好きで、大好きで、ひとときも離れたく無いぐらい愛していても、その事実がある限りはルクを引き取る事は出来ません。それならば、ルクと一生一緒に居てくれる新しい家族と共に、のんびりと過ごして欲しいと思うのです。それがルクにとっての一番の幸せだと思うからです。いえ、それがルクには一番の幸せなのです。

ルクは人と一緒に居る事が大好きです。キッチンに居る時には、仕事をしている下でダウンをしていました。私がキッチンで一人で泣いている時、静かに寄り添って、いつまでも一緒に居てくれました。あの温もりは忘れられません。家族の中できっと一番私を知っていたのはルクだと思います。そして旦那の事を一番知っているのもルクでしょう。ルクは本当に沢山癒してくれました。たった10ヵ月でこれだけの思い出ができたのです。なので、きっと新しい家族の所へいっても、ルクはいつも誰かに寄り添って、時には思い切り遊んで、大きな体で沢山甘えて、大切にしてもらえると思うのです。どこに行っても愛される様に育てて来ました。家族の幸せはルクの幸せ、ルクの幸せは家族の幸せ。そんな思いです。

これからルクはどんな家族に迎え入れてもらえるのか、ドキドキしながらその返事を待つ事にいたします。ちょっと寂しいけど、今ルクに必要なのは私達の姿ではなく、新しい家族の姿だと思うので、面会に行く事は控える事にしました。勿論この先、パピーの依託があるので、あう事はあるかもしれませんが、わざわざ会いに行く事はしません。
ルクは新しい家族との思い出を積み重ねて行って欲しいのです。ルクは婿入り準備なのです。

そしていつの日か新しい家族の一員となったルクの姿を見る事ができたら幸せだな・・って思うのです。ルクの幸せな姿、それが私達にとって最高の幸せなのです。

ルクの婿入り先は、協会でキャリアチェンジウォーカーボランティアリストの中からルクの性格に合う家族を捜している状態です。また、ルクの兄弟犬の方のお知り合いにも、ルクとの生活をしてみませんか?と聞いていただいている所です。本当に嬉しいお話です。

あともう少し、ルクの行き先が決まるまで、このブログに書き込んでいこうと思います。
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-31 22:08

着々と・・・

依託まで12日になりました。名前の締め切りまで一週間です。
もうそろそろ、パパのつぶやきも無くなって来ましたが、神様は後から後から色んなヒントを目の前にポン!と投げて来ます。

f0066962_13472649.jpg

昨日、仙台の家に寄って、中学校から使っていた英和辞典を持って来ました。皮の表紙がシミだらけだけど、年期が入っていてなかなか味があるでしょ(笑)おかげさまで「w」も沢山載っていました。って言っても、もうその段階ではないのですが(汗)とりあえず、意味を調べるのには事欠かないかな〜。なんてね。

f0066962_13522312.jpg

そしてもう1つ購入済みのファイルを持って来ました。ルクのファイルは水色です。何故かルクのファイルを買う時に3つ買っていたのです。どれも好きな色だけど、その時に少なくとも後、3頭は引き受ける気持ちがあったのかな?いやいや〜何故ここにオレンジ色が無いのかが不服だわ!!既にいただいた資料と共に、ここに入れていくのだけど、どっちが来るか分からないので、2つともまとめて持って来てしまった。どっちかな〜。

所で、名前ってどうやって決めるんだろう?きっと同じ名前を候補にしている人もいるに違いないんだよね。パピーの雰囲気も見たりするのかな?呼びやすいって言うのも勿論あるよね!!
訓練士さん達も、わいわい言いながら楽しく決めてくれているのかな?!なんて考えると、ちょっと潜入したくなりますね(笑)

最近、みなさんに「もうすぐだね!楽しみだね〜!」と言ってもらいます。本当に楽しみです。
どんな性格のパピーがくるんだろう?我が家を気に入ってくれるかな?パパとママ大好きになってくれるかな?なんてね。1ヵ月後にはなりふり構わず髪の毛を振り乱して大格闘かな(笑)
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-27 14:01

wの悲劇?! wの喜劇?!

f0066962_13391260.jpg


今日は昨日より少し暑い感じがします、しかしすっかり風は〜
ラ〜ラ〜ララ〜ラ〜ラ〜オ〜ミルキィスマイル〜てな事で、秋色でございます。

不思議と風がちょっと涼しくなると火を使った料理も怖くありませんね(笑)
温かい物をいただき体の中から冬支度をはじめなくてはいけません。

さて、昨日も書いた様に、私の脳みそは各部署で最大限にフル稼働しております。
今年の秋は、私にとって近年まれに見るワクワクな月になる予感です。

かならず毎年この時期になると、一句叫びたくなるのです。
「天高く〜ママ肥える秋〜」そして「天高く〜ルク吠える秋〜」なんて事は無いと思うけど。

前置きが長くて顎が外れそうなあくびを招いてしまっただろうか(反省)

我が家ではもっぱらここ最近の話題と言えば「w」だ!
全くもってこれを「wの悲劇」とでも言いましょうか・・いえいえ「wの喜劇?!」
それはパパだ!パパの頭文字も「w」だ。
パパは自分の頭文字と同じ名前と言う事で、嬉しさ余って狂喜乱舞の踊りを
ご披露してくれたけど・・考えるのはこの私。
所が、パパ、困った事に「よ〜し!決定したから明日センターのS女史に送るわよ」と言ってるのに、お昼、咳止めの薬を飲みに帰ってくる度に「ポツリ」と「w」の名前を出してくる。

「パパお願い、小出しに名前を言わないで!」byルクママ

今日も案の定名前をつぶやいた・・それでもって、妄想族な私は思い直して考える・・で、提出が遅くなるぅ〜頼むわよ〜パパ〜。もうこれぐらいにしておきましょう!
ママの頭はそっちこっちで発火寸前なんだってば〜!!でもね、今日のはかなり良いよ!!ナイスネーミング!花丸を上げる事にしました。

こうして我が家の「wの喜劇」は続く訳なのです・・・
パパ〜あさって試験なんだからさ〜名前はこれぐらいで良いよ〜お勉強頑張って下さい。
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-24 14:04

発火すんぜんでござるぅ〜

私は、寝ても覚めても頭から「w」が離れません(笑)
一度決めても、寝て起きると「そう言えば、昨日見た夢の中に・・」なんて
ひねった名前が浮かんで来たりで、脳みそがあっちこっちで発火寸前です。

ちなみに次の名前は現役盲導犬・繁殖犬・退役犬に使用中です。
ウェンツ・ウィンク・ワンダー・ウィッシュ・ウィン・ウェル・ウォーリー
ウェーブ・ワズ・ワトソン・ワルツ・ワッガ・ワッフル・ウッディ・ウィル
ウェンディー

どれも素敵な名前です。私の付けたい名前も既に使われていました。
めいいっぱい一杯考えたあげく、男の子と女の子3つずつ絞り出しました。
一番搾りって所でしょうか(笑)

没になった名前に「ウィンガー」という名前があったのですが・・これは
たまたま私がハリーポッターを見ていたら、呪文の中に
ウィンガーディアンレディオッサー
(違ってるかも・・私にはそう聞こえたのです)
なんていうのがあって、ツイツイ(汗)でもって「ウィンガー」
結構気に入ってたんだけどな・・・旦那の感性がちょっと違うので没!
いや、ちょっと出しちゃおうかな〜(笑)名前の数は決まってませんからね!

9月3日の夜に候補の名前を書きますね!!(もったいぶってどうするのよね〜)

それにしても、今日は過ごしやすい天気です。汗をかきません。
風も秋モードです。動けば流石に汗をかきますが、昨日までは動かなくても
汗をかいてましたので、随分と楽になりました。この分だと冷風機もいらないか?!
なんて、旦那が思わないか心配なのだ!!

昨日パートナーズ4号が来ました。ルクはまだキャリアチェンジに名前はなくて
訓練犬として名前がありました。やっぱりルクの事は気になります。
なんたってかわいいもん
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-23 14:41

現物確認

f0066962_16304083.jpg


昨日、毎年恒例の夏休みを終え、帰って来ました。前日旦那が来る時にセンターからの書類を持って来てもらったら、既に出さなくてはいけなかった書類を出していない事に気がつき、大慌て!とにかく連絡を!と旦那に電話をしてもらいました。17日までとは!今日は21日!

今日、全部チェックして、明日出そうと慌てて目を通しました。私の場合は変更事項があるんだ!
転勤してるし、家族変更もある。そんな独り言をぶちかましながら、汗もぶっ飛ぶ様な暑さで
ちょっと意識が低下気味です。残暑とはいえ30度を過ぎると徐々にテンションが下がるのです。
そんな事を言ったら、関西や関東の方に申し訳ない。でもでも〜せめてクーラーぐらいは
欲しい!!クーラーでは社宅に穴を開ける事になるので、冷風器!と思ったら、この夏は
暑い事もあって家電屋では扇風機の在庫が少ない。冷風器も少ない・・あ〜神様!この状態で
チビワンコが来たらぐったりしてしまいます・・旦那に直談判して、冷風器大捜索を展開せねば

ルクを入所させて8ヵ月目にウォーカー再会。忘れている事は無いか?
ワンツー失敗しても叫ぶんじゃないよ〜♪冷静に〜事務的に片付けるんだよ〜とか
もう頭の中で記憶を引っ張りだしたり、書類を呼んだりして思い出しております(笑)

9頭生まれて、何頭が仙台にやってくるのかな?どんなウォーカーさんと一緒かな?
また新たな出会いがあると思うと、ワクワク〜ワクワク〜です。

それより何より、私大丈夫かな?(笑)パピーに負けない様にテンション↑↑で
いかなくちゃね!!
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-21 16:45

考えて~♪考えて~☆

こんばんは!暑い日が続きますが、体調を崩していませんか?私は先日の夏風邪が酷くなり、実家へ戻ってから、母行きつけの病院で診てもらい、薬を飲んでやっと治まってきました。

ただ、実家いわきでは珍しく暑い夏で、ついに禁断のクーラースイッチに手がいってしまいました。

さて9月の依託の詳しい日程が決まりました。
9月8日の午後からです
そしてWの頭文字の名前を考えなくてはなりません。使われている名前の中に、私が1番使いたかった名前が既にあり、ただいま英和辞典とにらめっこ中です。
一生の名前なので、素敵な名前を付けたいんだけど、何せ9頭=9家族が一斉にWの名前を付ける訳ですから、これまた大変!

ある意味、ただいま生みの苦しみです(笑)
楽しみでもあるけと~♪
そしてブログタイトルも考えなくては!ルクの時みたいに、リズミカルな言葉が浮かぶと良いなぁ
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-16 00:31

今年は出遅れないぞ!

ルクを迎える様になってから、必ずお家へお迎えするカレンダーがあります。
f0066962_20483596.jpg

これなのね〜。本当に可愛いの!絵を見ているだけで癒されるって分かりますか?
私にも好きなイラスト作家さんがいますが、このイラストは3本の指に入る級の
ほれっぷりです。そしてね、イラストの下にはちょっとした文があるんだけど
それもまたジーンとするの。
去年は「まだ大丈夫!」なんて思っていたら完売してしまって、先輩ウォーカーさん
ハーブママさんにお聞きしたら「一部なら〜」と言う事で譲っていただいた経緯があるので
今年は早速注文したいと思います。

お仕事をする候補犬として生まれて来たワンコ達の一生が描かれているという
来年度のカレンダー、良かったらどんなカレンダーか覗いてみませんか?
こんな素敵なコンセプトで生まれました
沢山の人の愛が結集して出来上がる作品が、沢山のお家へ行って、見る人のココロを
温かい気持ちにさせてくれる、素敵なカレンダーです。
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-09 20:59

ワン・ツー・ジャンプ!!〜第二弾〜

f0066962_11346100.jpg

お!ヴァリーママ!遊びに来たんだね〜そんな遠くに居ないで、近う寄れ〜♪

交流会に参加したヴァリーママ(今はリンキーママ)が写メして送ってくれた、ある日のルクです
ルクは職員室に住んでいます(笑)時には会話をしている職員さんの背中にアタックしたり(汗)
鼻で職員さんの足をツンツンしたり・・ルクはかまってもらえなくても、きっと人と居ると安心するワンコです。だと思います。人の気配がすると安心するのはパピー同様ですね。ワンコはみんなそうです。ルクをとても可愛がってくれている職員さんもいらっしゃって、ルクは本当に幸せです。

f0066962_11392164.jpg

ウッディパパ〜♪カッチョ良く撮ってね〜オレ、最高の笑顔で応えるからねぇ〜

この日はPR犬ウッディーの送迎で、センターへ行ったウッディーパパさんがルクを写メしてくれて、ウッディ−ママ経由で送ってもらいました。
ルクの大好きなお兄ちゃんウッディーくんと、しばしガウガウさせていただいたそうです。
なるほどご満悦な笑顔だよね〜良かったね〜ルク。この日も職員室に居たそうです。
犬舎ではなく職員室に?!何でルクは?と思いますが、これも何か考えがあっての事、と思い、深く考えない様にしています。ルクママ考えたらキリが無い。

実は先月の下旬に「9月からパピーウォーカーいかがですか?!」
とお話をいただいてました。返事は8月3日まで、という事で。
ルクを預かって、次のパピーを受けるのはルクの行く末を見届けてからと思っていました。ずっとその思いで今まで来ました。

ルクのキャリアチェンジの話を聞いて、正直「転勤族である立場」をも忘れて、引き取ろうかとも、考えました。ルクを引き取ってパピーウォーカーもしよう!と言う結論になりましたが、ルクは
ルクだけをみてくれる「僕だけをみてくれる」人でないと精神的に安定しない性格なので
ルクとパピーウォーカーを同時にみる事は出来ない事実もありました。
毎日毎日考えました。大切なルクの事だからこそ、寝る時間ガ無くても、食べる時間が無くても良いんだ!と思うほどでした。

転勤族とはいえ、ルクを育てた実家には旦那のお母さんも居る。勿論私達はいずれそこへ帰る。旦那の転勤が市内になれば問題ないのだ。ただ、その転勤場所が必ず市内になる保証はどこにも無い訳です。たまたま今の社宅ではワンコを飼える状況だけど次がどうかは分からないのです。そんな中、その時は実家で母に面倒を見てもらえば・・という考えには賛成できなかったのです。頭が固いのかな私は・・ゆとりが無い考えかな・・と自問自答の繰返しでした。

考えた結果、もし、ルクが「介助犬」「PR犬」になった場合、そのお仕事を全うして、我が家へ帰ってくる事が出来るならば、その時はルクを迎えてあげよう!
もし、家庭犬になったら、喜んで新しい家族へルクをお願いしようと!
そして、ルクの事で、後からこうすれば良かった、ああすれば良かったと後悔しない事を
決めました。

8月3日、私はお昼前にセンターへ電話しました。
「9月からまたよろしくお願いします」と。電話の向こうでワンコの鳴き声。
ルクかな?なんて思いながら、私達は次のウォーカーへの道を一歩踏み出しました。
今度のパピーは富士宮ハーネスのお知らせでも紹介されていた
「レオナママ」と「ジャスパーパパ」のパピー。9頭も凄い!って思ってしまいました。
男の子女の子、イエロー?ブラック?それぞれ何頭かは、まだ分かりません。
W胎になります。Wで始まる名前って意外に難しいです。ご存知の通り、英和辞典で見ても少ないのです。でも、私はWと聞いて直ぐに思い浮かんだ名前がありました。私のアドレスを知っている方は、きっと分かるかな?(笑)その名前が使われていなければの話ですが、ただ今、産みの苦しみを味わっております。

今から考えると、あの毎日泣いていた、眠れなかった、
悩み過ぎて頭がどうにかなりそうだった日が嘘の様です。
私はとにかく沢山のパピーを送り出した先輩に沢山の話を聞きました。
その時の気持ちとか、その後の気持ちとか。そして同士の話も沢山聞きました。
文殊の知恵ではないけど、自分を納得させる言葉を探していた様な気がします。
皆さんの言葉や文章は「魔法の言葉」でした。
この場を借りてお礼を言わせて下さい。本当にありがとうございました。
そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by go-go-luke | 2007-08-08 13:37