<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっと困った事

f0066962_12584062.jpg

ルクは気がついたら大きくなっておりました(笑)
毎日一緒に居ると、その感覚が鈍くて・・他の犬と散歩の時にあったり、ご近所さんに「大きくなったね~ルク!」と言われて初めて気がついたわけです。拾い食いが激減して喜んでいたら、今度はひっぱいリ。それでも随分歩幅をあわせて歩いてくれるようになりました。ただ・・・ただ、人間でも犬でも、自分に興味を持って声をかけてくれる人には思い切り反応してくれて、ぐいぐい引っ張るのです。犬同士の交流は大切だという事は分かっているので、なるべく交流させようと思い、相手のワンの状況にあわせて対応しているわけです。この町に来て直ぐにお友達になったゴールデンのワンちゃんはもうだいぶ大人で、そのお友達もみんな大型犬で、飼い主の号令をきちんと聞けるワンなので、お散歩の途中で輪になっているところへ余っていけるのですが、散歩の時にすれ違う、ちょっと苦手な方が・・。最初はルクも小さいワンに興味津々。吠える事しませんが、爪をカリカリと道路をかいて近づこうと、引っ張るし、軽く挨拶をして過ぎ去ろうとしたら、近づいてくるではありませんか!!
相手の小さいワンは吠えまくり!!ルクのテンションあがりまくり!心の中で「お願い近づいてこないで、軽く受け流して過ぎ去って~」と叫んでおりましたが、無残にも打ち砕かれました。
相手のワンもマックスで吠える、ルクのテンションもマックス!この状態でルクがフリーランの時の様に、かかっていったら一発で「きゃいーん」なわけで・・。丁重に「まだ子供で、やんちゃなので・・」と言うけど、お構い無しにどんどん近づいてくる・・。私たちはすれ違おうとするのにルクを引っ張って遠ざかろうとすると「そんなんじゃ、犬のお友達が出来ないわよ」と言ってすれ違っていきました。私はとりあえず何だか「スミマセン」と言ったが、なぜスミマセンなんだと後からちょっと腹が立った。もしこれで怪我でもさせたら、大きなワンがどうしても悪くなってしまう。あれが最善の対処だったのではないか?と納得をさせた。そして、ありがたい事に、またすれ違ったわけ。私も大人だ!挨拶はする。そして、埴輪の様になってしまったが、優しいまなざしで、ワンちゃんを見送ろうと思った瞬間、また言った・・「遊びたいのにね・・かわいそうに」そしてまた同じく
小さいワンは吠えまくり・・。オイオイ・・。あなたがそう思っているだけでワンはどうおもってるんだか分からないでしょ。大きくて真っ黒いワンが自分に向かって来る!って思ってたら、怖いでしょ!せめて抱っこぐらいしてお友達に・・ってそうしないのかな?と思ってしまった。皆さんはどうしているんだろう?!私が気にしすぎなのだろうか・・・・。とわ言いながらも、今日の朝はルク、パパを見送ってバス停に居る時、すれ違いの柴犬くんとチューしておりました。吠えないからか
お互いテンション上がらずいい感じでした~。
[PR]
by go-go-luke | 2006-06-05 13:23