ママ緊張!?

f0066962_2151149.jpg

前にも話したが、私は飛行機病院がとてもとても、苦手でやんす。
でも、たとえば思い切って乗ってしまうと、乱気流の10分ビックサンダーマウンテン状態に遭おうと。とりあえず勢いがついて、そのまま「行ってみよう!」って気になる。病院も、とても苦手で、泣いてる子供の横で一緒に大泣きしたい気分になるのです。でも今回は「ルク」の病院だ!なのにママは緊張した。だからパパにも着いていってもらった。大好きな運転をパパにお願いして「ルク」はママのお膝で静かに、時より手を伸ばしたりするけど、いたっておりこうさん。ママのチューを何度も鼻にされながら嫌な顔せず?!無事に病院へ辿りついた。所が病院に近い駐車場は満車で、少しはなれた場所に止める。
となるとだ「ルク」を私がこのまま抱っこしていくわけなんだけど、これまた重い!重いが抱きなれてないパパもおっかなびっくり・・ほんじゃ、まぁ~、いっちょママが二の腕鍛えるのに頑張ってみるか!となった。しかし、本当に重かった~。いつの間にか体重増えてる。こんなに長く家で抱っこもないし・・。

やっとの思いで病院のドアをあけた。中にはゴールデンとヨークシャが既にいた。私達は手続きをして隅っこへ座った。私達の後から来たワンは同じ黒のラブで成犬で大きかった~
飼い主さんは「ルク」の仕草にとても喜んでくれて、「ルク」はこのお姉さんに少しだけ幸せをあげられたのかなって思ったら、ちょっと嬉しかった。しばらくすると診察室からなんとなんとユーザーさんに連れられた盲導犬と私たちがお世話になっている仙盲のMさんと、補助をされる方が出てきた。思わず「Mさ~ん!」としっぽを降りたくなる気分(笑)
Mさん曰く、丁度パピーの話をしていたところなんですよ!という事でユーザーさんに「ルク」を触ってもらった。ユーザーさんの両手を「ルク」の頭に置いて「どうぞ」と声をかけると、とても優しくなでてくれた。「ルク」もシッポをブンブンふって喜んでいる。そのブンブン振ってるシッポはママの足にぶつかってるって!!(笑)盲導犬の名前は「オルク」ユーザーさんが、家の子はオルクだからルクちゃんは「オ」無しね!って。ほ~面白い。私も何を思ったのか
家の「ルク」はまだちびっ子だから「コルク」ですね!!そこで大笑い発生!長州小力じゃないんだからさ・・。って自分に突っ込みを入れていた・・。

話はすっ飛んだけど、いよいよ「ルク」の番だ!
アルミ製の台の上に乗せられ、及び腰!スルスルお尻が引けていく。先生は若くてテキパキとして、こちらの質問にきちんと分かりやすく答えてくれる。私達も犬を飼うのは初めてなので、何でも聞いてしまう。体温を計るのにお尻に棒を突っ込まれるんだけど、吠えないし暴れない。何をされても、注射も一瞬豆鉄砲食らったような顔をしてたけど、テレビで見るような暴れ放題ってなかった。ママ一安心。とても良い子だって言われたし、本当に良かったです。それにしても・・。「ルク」があんなに大きくなるなんて!全く想像が出来ない・・。「ルク」ゆっくり大きくなってね・・。
[PR]
by go-go-luke | 2006-02-20 21:51


<< ママ撃沈にて・・・ 挑戦その1 ~座卓での昼食~ >>