揺るがない思いと、願い

f0066962_21531886.jpg


ルクの首輪をお願いしていた「いよかんさん」のブログでもある「ゆったりと・・」でも紹介されていた、新聞記事です。いよかんさんのお友達がパピーとして預かっていた「トレイス」は立派に盲導犬として歩き出しました。
韓国『サムスン案内犬学校」生まれのお父さんと日本生まれのお母さんの子供です。

社会的な事で時より「熱い議論を戦わせる」二国ですが、手に手をとって幸せのお手伝いをする事だってあるのです。社会背景を抜きにすれば、私達は協力し合い素晴しい事が出来るのです。

世界中に居るパピーウォーカーの思いは1つなのです。

目の不自由な方が、当たり前に生活が出来る事。行きたいと思う場所へ行き、音で香りで、体全体で何かを感じ取って欲しい。気持ちのいいかせに吹かれながら、ぐんぐん歩いて欲しい。
それが私達の揺るがない思い、そして願いなのです。
[PR]
by go-go-luke | 2007-06-05 22:06


<< 帰仙の楽しみ ルク は ルク >>