ルク は ルク

f0066962_1638497.jpg

ママ~フォークダンス始めるよぉ~パパとじゃんけんして負けたらオレの後ろだからねぇ

なんて事はないのですが、派手にやってくれてます。ルクさん、それはあまりにもいけてないっす。そんなスタイルはママ、烈火のごとく怒っちゃいます!!なんて言ったってルクの事だから

「こんなオレに誰がしたぁ~」とでも言って、ぺロッと舌をだしてこちらの顔色見ながら逃げるのでしょうね・・。それでこそルクかもしれません。私達の前では相変わらずのルク坊主です。

盲導犬協会から「パートナーズ3号」が届きました。
これは何と表現したら良いのでしょう。メルマガみたいなもの。イヤイヤ表現軽すぎますか。
中身は盲導犬とユーザーさんのお話やそれぞれの訓練センターの様子。訓練士さんのお話
そして訓練犬の様子を短いコメント形式でお知らせしてくれるのです。とても楽しみにしているのです。何せ訓練中のことなんて分かりませんから。特に、ルクは、先日会った時に・・こんな
調子ですから・・
沢山の訓練犬が一生懸命にがんばっている様子が、訓練士さんのコメントに凝縮されています。本当にありがたいコメントです。私もお知り合いの訓練犬の様子をみながら「がんばってるね!」「エライね!そんな事できるんだ!」なんて独り言かましながら呼んでおります。

そしてルクのコメントはと言いますと・・
「段差があるよ!」と上手に教えてくれます。誉めると自慢気です。
でした。なんだか微笑ましかったです。

あんな顔かな・・って思い浮かぶ顔は、ルクと散歩している時に
私がボンヤリ歩いて車に気が付かなかったのです。
住宅街の道でいつもはルクをストップさせて右左みて渡るようにしていたからなのか
私が止まらないで進もうとしたら、私の左前に体をスッと入れて私を見上げたのです。

その時のルクの顔は「止まって見るんでしょ?」とでも言いそうな顔でした。
私は勿論「グット!ルク!グットだね!!」と思い切り誉めました。するとやはり
ちょっと誇らしげな顔をして歩き出しました。あの時の顔なのかな?って・・

そんな素晴らしい行動がそれからも続いたかと言うと・・・(笑)
偶然だったのでしょうね。でも、なんだかその事は時々今でも思い出します。

それを忘れて時々ママはルクを他の訓練犬と比べてしまう事がありました。
比べる事はないんだ!って分かっていながらも、比べちゃう自分が嫌でした。
しかし、なんだかやっと「ルクはルクなんだ」と思えるようになったのです。
そう思えるようになったのは旦那の「ルクはルクだよ」って言葉もそうですが
私の書いたものにレスを下さる皆さんのコメントを読んでいて
私達ウォーカーは、とにかく愛情を沢山注いで、我が家から巣立っていった子供を
これまた暖かく見守る事が最大の役目なんだ!と感じたのです。

今日は雨、ルクは雨もヘッチャラなんだけど、レインコートはキライかもしれません(汗)
水も滴るいい男になりたいっと、ダダをこねて訓練士さんを困らせていないと
良いけどなぁ・・ルク、レインコート高いんだから!襟元噛んじゃダメだよ~
[PR]
by go-go-luke | 2007-05-25 17:16


<< 揺るがない思いと、願い 確かに我が子・・(汗) >>