祝・巣立ち ~go!go!LUKE!!~

f0066962_20404024.jpg

この白いの、カッコ良い?!ママとパパがカッコ良いね~って言うんだよねぇ~

いよいよこの日が来てしまいました。昨日は天気が悪かったので、今日起きてから
天気が良かったら散歩に行こうと思っていました。所が小雨・・それでもちょっとだけ
空が明るくなってきたので、散歩に出発したら、いつの間にか晴れていました。
ちょっとゆっくり散歩をして、パパとママと交互にリードを持って、その感触を忘れない様
歩きました。家に帰ったらあっという間にセンターに行く時間に近づいていました。

昨日のうちに借りた物を車に積んでおいたので、慌てる事もなかったけど、最後は
もう少しだけ家でギューってしたかったな・・。

センターには一番のり、福島組は雪のために高速が途中不通になってしまって
大変だったんだよね。福島のテレビ局が来ていて、びっくり!
東北で始めて生まれたチャチャ子を追いかけていた様です。なんだかとっても
賑やかな入所式でした。

みんなが集まると、これからの流れを聞いて、その後、センターの前で
記念撮影!K胎とL胎と別々に、家族ごとにと写真を撮りました。
とり終わった家族からパピーとの別れが始まりました。そんな姿が視界に入って
こちらまで悲しくなってしまいました。「写真を撮るまで泣く訳には行かない!」
顔が崩れる!なんて思いながら、ルクを見ると、コンクリートの隙間の砂を
相も変らずなめているぅ~。ルク~。

そんな中、チラチラと風花が舞ってきました。これは「なごり雪」になるな・・って
そう勝手に頭が思ったらもうダメでした・・。
ルクには「いつも笑っているパパ、ママ」って思っていて欲しかったから
涙は堪えておきたかったんだけど・・。
私達はL胎の一番目に写真撮影だったので、あっという間に写真を撮って
専修科生の0さんがルクを連れて行ってくれました。ルクは何度もOさんに
お会いしていたので、警戒心全く無しで、シッポもブンブン振って嬉しそうに
犬舎に入って行きました。

最後に「いってらっしゃい!!ルク!」って言いたかったけど、それも言えず
ただ、涙を堪えるのが精一杯でした。

預かるだけだって最初からわかってはいても、やはり別れは辛いですね。

私は前にも言った様に、気持ち良い風に吹かれながら、グングン歩くのが大好きです。
春でも、秋でも、冬でも夏でも!それぞれの季節に微妙に違う風の香りを
感じながら歩くのが好きです。なので、この気持ち良さをみんなに知って欲しいって
思ってました。しかし、目の不自由な方、体が自由にならない方はなかなか
その機会に恵まれない事も事実で、盲導犬や介助犬がその手となり足となり
目となれば、それも可能では?!そしてパピーウォーカーというお手伝いを
する事にしました。1人でも多くの人が盲導犬や介助犬を使えるような
またそれを社会が当たり前に受け入れてくれる様な世の中になってくれる事を
望んでいます。

約10ヵ月。長い様で短かったけど、ルクは私が一番なりたかった「ママ」に
してくれた事、楽しい時間も悲しい時間も辛い時間もルクが側に居てくれた事
沢山救われた事、そして沢山の素敵な人達に合わせてくれた事、沢山の
宝物をプレゼントしてくれた事。ありがとう!ルク!

パパもママも愛しいルクと過ごした時間を忘れないよ!

がんばれ!ルク!go!go!LUKE!!
[PR]
by go-go-luke | 2007-01-08 21:29


<< その後・・ 言葉に出来ない >>