ママ撃沈にて・・・

f0066962_21254412.jpg

ママ、人生始まって以来のピーンチ!!
家を空けないといけない事情が出来てしまって急遽、仙盲のMさんにその旨を話し、ルクを預かっていただける方を探していただきました。その時点で私はほとんど動けない状況で、Mさんからの連絡を待つべく電話の子機を握り締め
ていた。すぐに折り返しの電話が来て、同じ黒ラブの男の子を今年入所させたばかりの方が預かってくれる事になり、本当ならば私がセンターへ届けなければならないのに、Mさんにきていただく事にしたのだ。
何せ、もう頭も朦朧としているし、平常心で運転が出来る状況じゃない。横になっていたソファーから転げる様に床に下りて、フードとリード、そして日誌を用意した。ルクは何かを察したのか、私のそばから離れず、心配そうに見ている。「ごめんね、ルク」涙が止まらなくなってしまった。ほっぺたの涙をルクがペロペロなめる。もうすぐ、Mさんがくるのに、こんな顔していては・・。
ルクはチャイムでも反応しないし、玄関に入ってくるお客様にも吠えた事がない。尻尾を振ってお座りをしてお出迎え。絶対に飛び掛ったりしない。所が、いつもはちゃんとできるし、センターのMさんだからもう何度か会っているし、吠えた事がないのに、この日に限って吠えた。
用意しあった物とクレートを積んで、ルクはMさんに抱っこされて、行ってしまった。ルクのいなくなったリビングはガラーンとして、体感温度まで下がったようだった。ダメママだ!気が抜けてしまったのか、頭も体も働かなくなってしまった。私とルクの離れ離れの10日間になった。
[PR]
by go-go-luke | 2006-03-04 21:45


<< 先輩パパママの底力!! ママ緊張!? >>